未分類

freeeの評判まとめ!メリット・デメリットや口コミもご紹介します!

10万円から事業用不動産を運用できるクラウドファンディングの不動産バンク「エードMYバンク」をご存知ですか?

どのようなサービスで、使うメリットにはどのようなものがあるのか?ということをお伝えしていきたいと思います。

エードMYバンクとは?

エードMYバンクは、大阪に本社を構える不動産会社株式会社エード・ライフが運営する不動産投資型クラウドファンディングサイトです。

まずは、運営会社の情報を確認しておきましょう。

会社概要

商号株式会社エード・ライフ
代表取締役坂口 弥之
設立平成9年9月9日
免許番号宅地建物取引業免許 大阪府知事(5)45641号建設業許可 大阪府知事(般-22)第134185号

不動産特定共同事業許可 大阪府知事第11号

資本金1億円
所在地〒592-8334 大阪府堺市西区浜寺石津町中4丁7-1
事業内容不動産特定共同事業法の許可に基づく不動産投資商品の販売テナント開発事業・リフォーム工事・不動産管理業務

高齢者住宅、小規模保育事業

運用元の株式会社エード・ライフは、大阪を中心に不動産物件の開発や販売を行っている不動産会社です。

設立は1997年と20年以上の実績があり、豊富な種類の不動産物件を取り扱っています。

詳細ページ公式ページ

エードMYバンクの特徴

投資は一口10万円から

エードMYバンクは、一口10万円からの投資が可能です。

他の不動産投資型クラウドファンディングサイトでは1万円から投資可能というサイトも数多くあるため、比較的大きな金額であり、投資にはまとまった金額が必要だと言えるでしょう。

それでも、実物不動産投資に比べればはるかに小さな金額で不動産投資を始められることには変わりありません。

想定利回りは5%前後

エードMYバンクの運用案件を見てみると、想定利回りは年間5パーセント前後となっています。

他の不動産投資型クラウドファンディングサイトは、想定利回りが3パーセントから5パーセントというものが多いです。

そのため、エードMYバンクは比較的に高めの想定利回りだと言えるでしょう。

収益性を求める人にとって、利用価値の高い不動産投資型クラウドファンディングサイトかもしれません。

対象不動産は大阪府内

エードMYバンクを運営する株式会社エード・ライフの本社は大阪府です。

そのため、エードMYバンクで運用される不動産物件も大阪府内のものが中心です。

 

大阪は東京に次ぐ第2の都市であり、2025年には大阪万博の開催が決定しています。

さらに、関西空港近くにはIR施設の開設などが予定されています。

それだけに、今後もまだまだ成長が望めるエリアだと言えるでしょう。

エードMYバンクのメリット

運用中はほったらかしでOK

エードMYバンクは、株式投資のように激しい値動きはありません。

値動きでリターンを出せない方や相場を常に把握できない方は、気にすることなく運用することができるので向いていると思います。

不動産投資型クラウドファンディングは利回り通りのパフォーマンスが誰もが行えることができます。

多忙な社会人でも余裕をもって投資することができます。

優先劣後方式で高い安全性

エードMYバンクは、優先劣後の仕組みを採用していることで投資家の元本を守ることに取り組んでいます。

これで一定の安全性が担保されます。

・劣後出資=エードMYバンク

・優先出資=投資家

比率はファンドごとに変動する可能性はありますが、現在公開されている情報を見ると劣後出資割合が10%ほどになります。

不動産実績豊富で高い信頼性

当サービスの運営会社『株式会社エード・ライフ』はすでに20年以上の実績があります。

大阪、関西を中心に不動産を展開しており地域に密着した運営から情報も豊富。

よって、大阪、関西の不動産のプロフェッショナルが選定したファンド先は信頼できると思っていますので、初心者でも足を踏み入れやすいです。

エードMYバンクのデメリット

  • 出資後の解約は基本的にできない
  • 知名度が低い地場企業

エードMYバンクの口コミ・評判まとめ

やはり一番気になりますし、参考になるのは、利用した方々の口コミや評判です。

まとめ

エードMYバンクは、大阪に本社を構える不動産会社が運営している、大阪府内のテナント物件を扱う不動産投資型クラウドファンディングサイトです。

利回りが高いこと、そして居住用不動産以外の多様な投資対象を選ぶことができることがメリットです。

大阪エリアの不動産投資に興味がある人は、エードMYバンクに口座を開設してみてはいかがでしょうか?