小遣い・お得

エコクリーン不用品の評判まとめ!メリット・デメリットや口コミもご紹介します!

エコクリーン不用品の評判まとめ!メリット・デメリットや口コミもご紹介します!

引越しや買い替え、大掃除をすると粗大ゴミやリサイクル品が出てきます。粗大ゴミやリサイクル品の処理は、大変です。

自身で粗大ゴミを処理する際は、自治体のゴミ処理施設へ持ち込むことがよくあります。

ただ、事前に電話したり、自動車を用意したりとなにかと手間です。

エコクリーンは、不用品回収やリサイクル品の回収を請け負う業者になります。

エコクリーンとは、株式会社アシストが運営する不用品回収業者になります。

本記事は、エコクリーンの紹介やメリット・デメリット、口コミ・評判についての紹介です。

粗大ゴミやリサイクル品などの処理を検討している方はぜひ参考にしてください。

エコクリーンとは?

エコクリーンは、千葉に本拠地を構えていますが、全国にサービス展開をしています。エコクリーンについて次の表にまとめました。

サービス名エコクリーン
サービス形態不用品回収
サービス拠点全国47都道府県
運営会社株式会社アシスト
設立2013年 2月
公式サイト公式サイトはコチラから

エコクリーンは、全国47都道府県すべてのエリアをカバーしてサービス展開している不用品回収業者です。

不用品やリサイクル品の回収を全国どこにいてもエコクリーンへ依頼することができます。

不用品回収のエコクリーンは、どういう特徴があるのかについて次でまとめて紹介しますので参考ください。

エコクリーンの特徴

エコクリーンの特徴は、主に3つあります。

  • 年中無休対応
  • 全国47都道府県にサービス拠点有
  • 遺品整理やゴミ屋敷清掃対応可

ここからは、エコクリーンの特徴について一つずつ紹介していきます。

年中無休対応

エコクリーンの特徴は、年中無休対応です。電話受付も同様に年中無休24時間対応しています。

競合他社の不用品回収業者の場合、年中無休で対応しているところは少なくありません。

ただ、電話対応まで24時間年中無休で対応しているところはそうないため、エコクリーンの特徴の一つです。

引越しや大掃除などで不用品処理に困ることがあります。

引越しシーズンの場合は、引越し業者に不用品処理を依頼もしくは、突発的な不用品処理は、業者を探さなければなりません。

特にすぐ不用品を処分したい場合は、エコクリーンのような業者が重宝できます。

エコクリーンは、年中無休24時間対応しているのが不用品回収だけではありません。

引越しサービスやオフィス移転などに伴う法人向け不用品回収サービスも対応可能です。

利用者にとっては、いつでも柔軟に対応してくれることは、利用しやすく、特に急な時ほど依頼しやすくなります。

全国47都道府県にサービス拠点有

エコクリーンは、全国各地に拠点を設けています。全国どこでも不用品回収や遺品整理などの依頼に応えてくれるのが特徴です。

通常リサイクルや不用品回収業者の場合は、一定のエリアにだけ特化しているケースが多く散見されます。

そのため、エリアがわかると別の業者を探さなければなりません。

エリア毎に新たな不用品回収業者を探さなければいけないことが手間です。

過去に一度利用したから再度依頼したいと思っても住んでいるエリアが対応不可ということがあります。

エコクリーンの場合は、全国各地に拠点があるため、引越しなどでエリアが変わったとして安心です。

一度利用して再度利用したいと思ってもエコクリーンなら対応してもらえます。

遺品整理やゴミ屋敷清掃対応可

エコクリーンは、不用品回収だけが提供しているサービスではありません。

遺品整理やゴミ屋敷清掃にも対応しているところが特徴です。

遺品整理やゴミ屋敷清掃は、不用品処分と同じく、どこに依頼していいのか困ります。

ゴミ屋敷清掃に関しては、清掃業者に依頼するケースが多いですが、費用がかさむ可能性が高いです。

また、遺品整理も同様、依頼先がわからないや清掃業者に依頼してコストがかさむケースがほとんどになります。

そういった時にリーズナブルなコストで対応してくれるのがエコクリーンです。

ゴミ屋敷清掃の場合は、清掃依頼と合わせて不用品処理まで対応してくれるので効率よく使いやすくなります。

またリーズナブルに家の清掃をすることができるのは、プラスポイントです。

忙しくてなかなか日中時間が取れない場合、早朝や深夜作業として対応してくれます。

詳細ページ公式ページ

エコクリーンのメリット・デメリット

エコクリーンの特徴を紹介しました。次にエコクリーンを利用するにあたって、メリットとデメリットがあります。

ここからはエコクリーンのメリット・デメリットについての紹介です。

粗大ゴミやリサイクル品の処分を検討している人は特に参考にしてください。

エコクリーンのメリットとは?

エコクリーンのサービスのメリットについての紹介です。エコクリーンのメリットは、主に3つにあります。

  • 24時間年中無休で対応可能
  • リーズナブルなコストで依頼可能
  • 遺品整理や法人向け清掃対応可能

24時間年中無休で対応可能

まず、エコクリーンは、24時間年中無休対応可能です。不用品回収業者は、電話受付は、時間が限られています。

エコクリーンは、作業だけでなく、電話受付も24時間対応なところがメリットです。急な依頼などにもすぐ連絡できます。

24時間年中無休対応なので、もちろんですが、深夜や早朝の依頼も可能です。

日中忙しくて時間が取れない、他の人に知られずに作業してほしいなどの要望に対応することもできます。

リーズナブルなコストで依頼可能

エコクリーンを利用するメリットは、コストがリーズナブルであることです。

他社に比べて作業拠点が多く、人員確保ができていることがリーズナブルなコストでサービス提供できる理由になります。

コストを抑えて不用品回収を依頼したい人にとっては、エコクリーンのリーズナブルなコストは魅力的です。

遺品整理や法人向け清掃対応可能

エコクリーンのもう一つのメリットは、遺品整理やゴミ屋敷の清掃だけでなく、法人向け清掃対応しています。

オフィスの移転や店舗の閉店など、急な不用品処理や清掃依頼に迅速な対応ができるエコクリーンは便利です。

不用品回収だけでなく、色々なサービスを展開しているため、エコクリーンは、利用シーンが豊富にあります。

ここまでエコクリーンのメリットについて紹介しました。

当然ですが、エコクリーンを利用するにあたりメリットばかりではありません。

次にエコクリーンのデメリットについて紹介しますのでぜひ参考ください。

エコクリーンのデメリットとは?

エコクリーンの利用についてメリットがあることを理解頂けたことでしょう。

しかし、もちろんですが、デメリットもあります。ここではデメリットについての紹介です。

  • 領収書の発行が遅い
  • 時期によっては即日対応が困難

領収書の発行が遅い

リサイクル品や粗大ゴミなどの処理を依頼する場合、通常業者から領収書が発行されます。

レシートがないので、領収書がレシート代わりです。エコクリーンは、領収書の発行が遅いことがデメリットです。

担当者や担当エリアによりますが、全般的に領収書の発行が遅いことが口コミでも散見されます。

時期によっては即日対応が困難

もう一つのデメリットは、時期によって即日対応が困難なところです。

粗大ゴミやリサイクル品回収の依頼が殺到する引越しシーズンは、即日対応が困難な場合があります。

以上の2点がエコクリーンについてのデメリットです。次に実際の利用者による口コミや評判について紹介します。

詳細ページ公式ページ

エコクリーンの口コミ・評判まとめ

先ほどは、エコクリーンのメリットとデメリットについて紹介しました。

ここからは、実際にエコクリーンを利用した人達による口コミや評判の紹介です。

年中無休対応してもらえるので安心して依頼できた。

急ぎで粗大ゴミを処理したかったので即日対応してもらった。

遺品整理の依頼先に困っていたのでちょうどよかった。

回収作業をさっと終わらせてくれた。

引越し前の不用品処理で利用したけど、迅速に対応してもらえて満足。

何社か見積もった中で一番リーズナブルだった。

引越しシーズンなので予約時間をオーバーしたがテキパキと作業してくれた。

領収書の発行に時間がかかった。

結構な粗大ゴミを依頼したけど、手際よく引き取ってくれた。

エコクリーンは、千葉に本拠地を構えています。ただ、サービス展開は、全国47都道府県です。

粗大ゴミだけでなく、リサイクル品などの処理も受け付けています。

口コミからわかったことは、エコクリーンは、対応がテキパキしていることや年中無休で対応してくれることです。

エコクリーンは、粗大ゴミやリサイクル品だけでなく、遺品整理なども対応しています。

これから引越しや大掃除などで粗大ゴミや不用品の処理を検討しているならこの口コミを参考にしてください。

まとめ

最後にエコクリーンについてポイントをおさらいします。

  • 年中無休
  • 全国47都道府県対応可能
  • コストがリーズナブル

エコクリーンは、本拠点こそ千葉県にありますが、サービスは全国展開しています。

また、コストがリーズナブルなところもポイントです。

これから粗大ゴミやリサイクル品など回収依頼を検討している場合は、エコクリーンを選択肢に加えることをおすすめします。