未分類

doda(デューダ)の口コミ・評判まとめ!特徴や使うメリットをご紹介!

doda(デューダ)の口コミ・評判まとめ!特徴や使うメリットをご紹介!

転職・人材サービスとして有名な「doda(デューダ)」。

転職サイトから転職エージェントまで総合的に転職サービスを展開しています。

今回は転職エージェント「doda(デューダ)」について口コミ・評判をご紹介します!

doda(デューダ)概要

最大手のリクルートエージェントに続くNo.2の支援実績を持ち、業界内でいち早く年収査定、合格可能性診断等のサービスを展開、テレビCMも早期に活用するなど、先進的な取り組みを行うエージェントとして知られる「doda(デューダ)」。非公開求人という言葉もdodaの取り組みが元で認知されるようになったものです。大手転職サイトとしてもお馴染みの存在で、とりあえずdodaには登録しているという人も非常に多いはずです。

対応エリア全国
利用者層全年齢
企業名パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

doda(デューダ)の特徴

求人数がとても多く、特に非公開求人の質が抜群!

doda(デューダ)を利用された方の意見として多いのが、「求人情報がとても多く、かつ品質が良い」というものです。求人情報を比較検討しながら進めていきたいという転職者の方からすると、「求人情報の質と量」はまさに外せないポイントですよね

また、dodaは「dodaのみが扱っている求人」、更には一般には出回らない「非公開求人」を多く抱えており、その数は常時全国10万件の求人情報のうちの約8~9割ほど。つまり、dodaの転職サービスに登録するとそれら9万件ほどの非公開求人も検討候補として参照できる、ということです。

アドバイザーがとても親身

アドバイザーに関しての口コミは「とても親身で丁寧」という意見がとても多かったです。

dodaのアドバイザーは「親身で一生懸命力になってくれる」で有名ですが本当にほとんどのアドバイザーはそのような感想のようです。

アドバイザーは相性などもありますがdodaのアドバイザーは基本的にはとても親身な人が多いようですので、いいアドバイザーに出会える確率は高いといえそうです。

doda(デューダ)のメリット・デメリット

dodaを利用した結果のメリット・デメリットをまとめました。

良い所、悪い所を知りたい人は参考にしてくださいね。

メリット

  • 豊富な求人兼巣
  • アドバイスが具体的でしっかりしている

デメリット

  • 第二新卒向けの求人が豊富ではない
  • 紹介メールや電話が多く精査しづらい

doda(デューダ)利用者からの評判・口コミ(出典:自社調査)

応募している企業に合わせた面接対策をしてくれるので、事前準備がしやすかった。

キャリアアドバイザーの客観的意見により、自分でも知らなかった魅力に気づけた。

アドバイザーは親身になって対応してくれるので助かりました。転職活動時期が私の場合は早かったのでゆっくり探すことになりましたが、その人に合わせてスケジュールを組んでくれるので仕事をしながら活動がしやすかったです。

自分が気付いているつもりで気付いていない、志望動機や転職理由の不足箇所、綻びを的確にアドバイス、指摘してくれました。また、本番の面接前に模擬面接を設定してくれ、下準備と対策を行った上で第一希望の面接が受けられました。その際にはいわゆるノウハウだけでなく、企業の人事担当者の裏話のような内容も聞けたので、結果的には利用して正解だったと思います。その後、希望先から内定をもらうこともでき、入社実績をもとにしたアドバイスは具体的で助かりました。改めて情報を掴んでおくのは重要なことだと感じました。

学歴がなくスキルにも自信はありませんでしたし、これからどうなりたいのかもわかりませんでしたが、転職フェアで様々な起業の人事の方とお話することができたので、転職に希望が持てました。

dodaは求人件数が多いので、沢山の職場から選べるところはいいと思いますが、逆に言えば質の良くない職場も混ざっているので、それをふるい落すのが大変です。
キャリアエージェントはしっかりした方で丁寧に対応してくれてありがたかったです。
面接対策のスキル講習や転職セミナーなどもあり、助かりました。

まとめ

いかがでしたか?

登録は5分ほどで完了しますので、『doda公式ページ』から行いましょう。

登録後、数日以内にメールか電話で担当のキャリアアドバイザーから連絡がきます。もちろん完全無料です。

転職エージェントをうまく利用して、転職活動を成功させましょう!